生活のじかん
生活を発見する。
ワークショップという形式で経験する
津軽という土地はすばらしい。そのすばらしさを広く多くの人々に知ってもらいたいと思うのと同時に、自分たち自身でもそのすばらしさを再認識してみたいのです。

生活のじかんでは「おむすび」「ねぷた」「マタギ」「りんご」の4つのコースに分かれて、 津軽を拠点に活動し、風土に見合った普遍的な方法を見いだしている方々、そこから生まれた工芸や文化をバスガイドと供に訪れ体験します。

岩木山の麓は、生活そのものを見つめ直し、発見し、そして育んでいくことにうってつけなのかもしれない。岩木山の恵みを受けながら、そこでしかできないことを行っている彼らに導かれつつ、僕たちの生活における大切な何かをここで探したい。
佐々木愛
お土産
© ai sasaki